東北の片田舎でまちづくりの活動をしていたお菓子屋さんが、東日本大震災を契機にまるで想像もしなかった毎日を送っています。そんな日々の出来事や思うことを含めて様々な情報を伝えるために《KANOweb》と《KANOblog》を開設しました。

Organization

rias.png----ifc.png----hfa.png

BLOG

2011.03.11 そこから第二の人生が始まった

岩手県釜石市。自分の生まれ育った街。
東日本大震災で多くのものを失いましたが、震災が与えてくれたものもたくさんあります。
自分たちの街を取り戻すために悪戦苦闘の日々を、記憶にとどめるために記録しています。

市民が主役の復興を目指して日々活動を続けています。